空〈くう〉の間に、
線というわたしを
躍動させる。

まっさらな〈無〉の空間に、
今のわたしが感受した思いが、
線を介して表現されます。

日本語の情感豊かな世界を、
究極にシンプルな空間美へと、
うつし創りあげていきます。

《書の道とは》

書は、線と空間のアートです。
書き手の一瞬一瞬の内面が、線と紙という空間の中にあらわれる世界です。

そして、言葉とも向き合いながら、表現をしていく。
言葉に込められている思いを、文字というカタチを通して、造形美の世界を創造していきます。
一見、紙と墨による、シンプルな表現世界と思いきや、実はとても奥行きの広い美術の世界で、
わたしという書き手の思想や生き様が、一本の線に集約されます。
ゆえに、書は人なり、という言葉があるのです。

日本の風土に息づいた文化や言葉を、書を通じて伝えていく。
そして、書という世界で、自分を表現することの楽しさを感じていただく。

書という創造性豊かな世界を通して、人と人とのつながりが広げていく。
筆、墨、硯、紙、文字、言葉・・・
ひとつの作品を創る上で、たくさんの思いを一連につなげる。
さまざまな思いを一本の線に集約して、自分という世界を表現する。
その奥深さに、はまっていく面白い世界が、書道です。

 

書ノ作品

鷺游 書道作品。創作掛け軸・額作品、言祝ぎ書作品、受注・特注作品まで、様々な書作品をご覧ください。

書ノ作品一覧

墨娯游帖

墨娯游帖一覧

お知らせ

お知らせ一覧

アトリヱ墨娯(ぼくご)

アート書道とは。新しい書道の形を体験できる書道教室。娯楽の感覚で、心軽やかに墨を娯(たの)しもう。

アトリヱ墨娯(ぼくご)