墨娯游帖
書ノ作品

マイルス・デイヴィス

My future starts when I wake up every morning.
〈オレの未来は、毎朝起きた時にはじまる〉

モダン・ジャズの帝王と呼ばれる、マイルス・デイヴィスの言葉です。
2015年の墨娯書道会展のテーマが「JAZZ BAR」だったので、そのテーマに沿う詩文を探していた中で、みつけた瞬間、書きたい!と即決で決めた言葉でした。
わたしたちは、一瞬一瞬の今の積み重ねで、自分の未来をつくっている。
昨日、色んなことがあったかもしれない。
でも、今日という新しい一日は、この瞬間に再び始まっている。
人生は、上書きしていける。
過去に、一年前に、昨日あったことに左右されない。
糧にすればいい。
今の、この瞬間から、自分の思いや行動次第で、未来を自ら創っていくことが出来る。
毎朝、オレの人生は、始マルンダヨ!
カッコイイ!

作品展のポスターカラーの色調も、JAZZのイメージから黒とマゼンタを基調としていたことから、表装カラーも黒とマゼンタで仕立てて戴くことにして、作品が完成しました。
英文の作品を掛け軸に仕立てたことも初めてでしたが、和洋折衷の現代家屋のインテリアにもなる、掛け軸作品となりました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧