墨娯游帖
書ノ作品

二十四節気 啓蟄

今日は二十四節気の三番目の節気、啓蟄です。

啓蟄(けいちつ)とは、土中で冬ごもりをしていた生き物たちが目覚める頃のこと。

生き物たちは久しぶりに感じるさわやかな風と、麗らかな春の光の中で生き生きと動き始めます。

啓蟄の初候である、蟄虫啓戸-すごもりむしとをひらく-

虫や植物たちが、土の中から、戸を開いてお天道様の下に出てきます。

古事記のお話である、岩戸開きに相当する頃なのです☆

 

 

アートな書道を娯しみませんか?

〈墨娯書道教室〉

水曜クラス(18:30~20:30) 第1・3水曜
土曜クラス(10:30~12:30 14:00~16:00) 第2・4土曜

月二回

月謝:9000円

教室場所:
横浜市中区山下町112-4
ポートヴィラ元町302
中華街朱雀門隣の10階建マンション3階

新規入会募集中です!

お問い合わせ・ご入会ご希望の方は、

アトリヱ墨娯ページ
または、携帯番号080-5186-1188まで

お待ちしております。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧