墨娯游帖
書ノ作品

女性性がいよいよ本格的に台頭していく時代 令和

女性性がいよいよ本格的に台頭していく時代 令和

 

この世界は、陰と陽が循環し続けてまわってゐます。

陰は置き換えるならば、目にみえる世界・物質的な世界・競争社会・男性性優位(サヌキ:差を抜きあう)

陽は置き換えるならば、目にみえない世界・精神性の世界・受容社会・女性性優位(アワ:包み込む)

銀河に於ける、地球の時間の一周期は約26000年といわれてゐます。

この約26000年を表陰⇒裏陽⇒裏陰⇒表陽 というやうに、四のサイクルでメビウス状に時代は循環してゐます。

陰・陽は26000÷4で、6500年です。

2013年以前は、陰の時代(物質的な文明発展の時代・男性性優位の世界)が6500年続いてゐました。

2013年に陰と陽の時代が反転し、現在は陽の時代(精神性と直面していく時代・女性性優位の時代)のはじまりの時です。

日本という土地は、地球上では日付変更線の初頭に位置してゐます。

この点からも、日本に住む人々が、世界の人々の意識を先導していく位置にゐることになります。

そして、日本に於いて、令和という新元号になりました。

令和という元号が持つことたまの影響は、日本だけかと思いきや、実はそうではなく、世界中の時流に潜在的に影響を発してゐるのです。

日本は、陰と陽でいくと、陽の国(本来は精神性優位の国)です。

本来は、陽、アワの国であった日本の精神性がいよいよ目覚めていき、人として内在する女性性(受容性)が浮上していきます。

「令和」はそんな時代を顕した「ことたま」なのです。

 

ちなみに、書の世界に置き換えると、

これからは、かなの世界(女性性の品性)が見直されていく時代のやうです。

 

 

横浜でアートな書道をはじめてみませんか?

6月の墨娯書道教室日

水曜クラス(18:30~20:30)
6月5日
6月12日(振替予備日)
6月19日
6月26日(振替予備日)

土曜クラス(10:30~12:30 14:00~16:00)
6月8日
6月15日(振替予備日)
6月22日
6月29日

月二回
月謝:9000円

〈教室場所〉
横浜市中区山下町112-4
ポートヴィラ元町302
中華街朱雀門隣の10階建マンション3階

新規入会募集中です!
体験レッスン(一時間 2000円)へご参加ください。

体験レッスンご希望の方は、WEB予約ページよりご予約ください。

QRコードの読み取りからでもご予約戴けます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧